So-net無料ブログ作成
検索選択

相川七瀬さんのカバーアルバム収録曲や相川七瀬さんのデビューまでの面白エピソード [音楽]

相川七瀬1.jpg
www.oricon.co.jp

歌手の相川七瀬さんがデビュー20週年を迎え

相川七瀬さんの師匠である、織田哲郎さんの楽曲を

カバーしたアルバム10月28日に発売しました。

今回発売されたカバーアルバムのタイトルは

「Treasure Box-Tetsuro Oda Songs」というタイトルで

ゲストミュージシャンも参加されているそうです。





スポンサーリンク









相川七瀬さんといえば90年代の音楽に活性化を与えてくれた

アーティストの1人でしたね(⌒▽⌒)

果たしてゲストミュージシャンとは誰が参加しているのでしょうか?

相川七瀬さんはヤンキーだった事もあり非常に面白い

デビューまでのエピソードがあります。


            気になりますね?









相川七瀬さんのプロフィール


相川七瀬2.jpg
laughy.jp
本名    佐伯美咲(さえきみさ)旧姓
生年月日  1975年2月16日 40歳
出身地   大阪府 大阪市 淀川区 豊新
身長    157cm
血液型   AB型
出身校   大阪府立北淀高校中退



参加しているゲストミュージシャンは?



今回発売されたカバーアルバム「Treasure Box-Tetsuro Oda Songs」には

色々なゲストミュージシャンが参加しています。

ゲストミュージシャン
・つるの剛士
・寺田恵子(SHOW-YA)
・杏子(BARBEE BOYS
・中村あゆみ
コーラス
・大黒摩季
・宇徳敬子(Mike)
・柴崎浩(WANDS)
・浅岡雄也(FIELD OF VIEW)


ゲストミュージシャンは相川七瀬さんとの

交流が深いメンバーが顔を揃えています

大黒摩季さんは、自分が歌った楽曲にコーラスとして参加しているので

不思議な感じだったのでは無いでしょうか?





スポンサーリンク









カバーアルバム「Treasure Box-Tetsuro Oda Songs」の収録曲は?


収録曲
1.世界中の誰よりきっと
2.いつまでも変わらぬ愛を
3.チョット
4.Precious Summer
5.碧いうさぎ
6.世界が終るまでは・・・
7.君がいたから
8.咲き誇れ愛しさよ
9.BOMBER GIRL
10.翼を広げて



今回のカバーアルバム「Treasure Box-Tetsuro Oda Songs」

かつての名曲が、新たな曲調にアレンジされて新鮮な気持ちで聴け

豪華なゲストミュージシャンの歌声も聴く価値がある

1枚に仕上がってるのに加え、相川七瀬さんの良さが

再認識出来るアルバムになっています。


聴く価値有りですね (⌒▽⌒)


デビューのキッカケは?



相川七瀬さんにとって織田哲郎さんは

師匠と言うか恩師とも言える存在で、

相川七瀬さんがデビューする事になったキッカケの人です。

相川七瀬さんは中学3年生の時にソニーが主催するオーデションで

工藤静香さんの「嵐の素顔」を歌い不合格でした。

面白いのですが相川七瀬さんは、友達がこのソニーが主催するオーデションを

受ける予定で相川七瀬さんは付き添いで会場に訪れていたそうです

ですが、このオーデションに応募した友達が来られなくなり、

責任を感じた相川七瀬さんが代役としてオーデションを受けたそうです。

しかもトップバッターで、審査員を睨み付け、笑顔なんて1つも見せずに

工藤静香さんの「嵐の素顔」を投げやりに歌い、

終いには他人の履歴書でやる気がない感じの人だったそうです。

友達が受ける予定で、相川七瀬さんは受けるつもりが無かったのでしょうが

責任感なのか何なのかわからないですが非常に面白いエピソードですね。

その結果、審査員には何も印象に残らなかったのが理由なのだそうです。

その審査員の中にこれから恩師となる織田哲郎さんがいて、

織田哲郎さんは、何か引っ掛かるものを感じたそうです。

その後、半年位たった時に相川七瀬さんは高校1年生なのですが、織田哲郎さんは、

今までに無かったロックをやりたいと思い、相川七瀬さんの事を思い出し、

相川七瀬さんに連絡を取り会いに行ったそうなのですが、

その時も織田哲郎さんを睨みつけてあっさり断られたそうです。

この時に織田哲郎さんは、「音楽やりたくなったら連絡して」

と連絡先だけ渡して帰ってきたそうです。

それから数ヶ月が過ぎた頃、相川七瀬さんは高校を中退し


何もやる事が無かったんでしょうね?


織田哲郎さんに連絡をし、音楽の道に入ったそうです。

それから、ボイストレーニングや歌詞を書く練習などをこなし

18歳で1人で上京し、1995年11月に織田哲郎さんプロデュースによる

大ヒット曲の「夢見る少女じゃいられない」で歌手デビューを果たしたそうです。

なかなかなエピソードを持っている相川七瀬さんですが、他にも霊感が強いなど

意外な資格を持っているなど書きたい事は山程あるのですが、今回はこの辺しておきます。

にしても、デビュー20周年おめでとうございます。

これからも子供3人の母として、パワフルな歌声のロックシンガーとして

活躍を期待しています。

カバーアルバムの第2弾もあるのでは無いでしょうか?(⌒▽⌒)


芸能・音楽ニュース ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
FX,入金方法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。