So-net無料ブログ作成
検索選択

月9「ラブソング」 藤原さくらの歌が耳から離れない! [藤原さくら]







4月からフジテレビ系の月曜夜9時のドラマ「ラブソング」でヒロイン役に抜擢され

今注目を集めている藤原さくらさんなのですが

ドラマの主題歌やライブシーンの際に歌っていた曲が耳から離れなくなり

あのスモーキーな歌声が気になっている人も大変多いのではと思い

藤原さくらさんの事を調べてみました。



スポンサーリンク











藤原さくらさんのプロフィール



誕生日 1995年12月30日(20歳)

出身地 福岡県

職業  シンガーソングライター

藤原さくら1.jpg




藤原さくらってどんな人?



プロフィールにもあるように福岡県福岡市出身の女性シンガーソングライターなのですが

藤原さくらさんは高校生の頃からオリジナル曲を作り始め、高校在学中にインディーズCDも

リリースしているそうです。

高校卒業を機に上京して音楽活動を本格化し2015年3月にSPEEDSTAR RECORDSから

メジャーデビューを果たしています。


月9「ラブソング」の主題歌





月9「ラブソング」の主題歌はもちろん藤原さくらさんが歌っているのですが

題名は「soup」(スープ)という題名で作詞・作曲を手がけているのは「ラブソング」

で一緒に共演されている福山雅治さんです。

福山雅治さんは主題歌について

「ずっと一緒にいれば『2人でしかなれない2人』になるんじゃないかと

そういう関係を1つの料理になぞらえました」

とコメントしています。


スポンサーリンク







月9「ラブソング」もう一つの主題歌



もう一つ気になっている曲があると思います

その曲とは「500マイル」という曲です。

♪次の汽車が~駅に着いたら~♪

という出だしの曲なのですが この曲を聞いて懐かしいと

思った人 忌野清志郎さんを思い出した人もいるのでは無いでしょうか?

実はこの曲1960年台に Peter, Paul & Mary(ピーター・ポール&マリー)

というアメリカの3人組のアーティストが歌って大ヒットをさせました

このPeter, Paul & Mary(ピーター・ポール&マリー)は

当時は凄く人気があり1960年代のアメリカで最も成功した

フォークグループといわれています。

今回「500マイル」が使われましたが、Peter, Paul & Mary(ピーター・ポール&マリー)は

あの有名な曲「パフ」をリリースしたグループで有名です。

小学生の時に音楽の時間にリコーダーで練習した人も多いと思います。

ですが「ラブソング」では藤原さくらさんは日本語で歌っていましたね

この日本語の歌詞は忌野清志郎さんが訳詞したそうです。

やっぱり天才ロックンローラーでしたね。



月9「ラブソング」藤原さくらさんの歌のCD化は?




藤原さくらさんにとって初のCDシングルとして発売されることが決まったそうです

「soup」には「500マイル」なども収録予定で 初回限定盤にはスペシャルDVDが付属する予定で

発売は2016年6月8日で「soup」のミュージックビデオのショートバージョンが、GYAO!でも

公開されているそうです。

5月9日にYouTubeでも公開されています。




購入を考えている人は是非初回限定盤を手にするため予約しておいた方が

良さそうですね。



スポンサーリンク







芸能・音楽ニュース ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

FX,入金方法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。