So-net無料ブログ作成
検索選択

長友佑都 選手の名言 と祖母からの手紙の名言 [長友佑都]


長友佑都選手などスポーツ選手って結構いろんな名言を残していますよね。

2989ca25.jpg
blog.livedoor.jpより引用


有名な人で言えばポジティブ発言をする元テニス選手の松岡修造さんなど

カレンダーに出来るくらい名言を残しています。

やっぱりスポーツ選手は辛い特訓をして挫折を経験しているからなのでしょうか?

今回は、長友佑都選手が言っていた名言にスポットを当てて調べてみました。









スポンサーリンク








長友佑都選が言っていた名言



「成功は人の表面を飾り、 失敗は人の心を豊かにする。」

「努力は無駄にはならないし、努力は裏切らない。」

「自分の夢を人に伝えることは、決して恥ずかしいことではない。」

「大切なのは才能を呼びさますこと。僕自身、自分の中にまだまだ凄い才能が眠っていると信じている」

「どんなにハードなトレーニングも、これを達成すれば、前進出来ると思えるから頑張れる。 わずかな一歩であっても嬉しい。」

「他人から見れば、気がつかないような小さなことであっても 「成長出来ている」「良くやった」と感じること、ちっちゃな幸せを積み重ねていくことが大事なんだ。」

「目に見える成果が出なくても、やったぶんだけ、人は成長する。」

「夢が実現しなくても、努力したあとには、成長した自分が待っている。」

「限界を決めているのは自分自身の心。僕は夢や成長には限界がないと思っている。」



まだまだ、たくさん名言を発言していますが、まだ20代でこんなに素晴らしい言葉を

発言できるなんて羨ましいです。

その分挫折しそうになったり、失敗や成功を繰りかえした経験があるからこそなんですよね。





スポンサーリンク









長友佑都選手の関連記事はこちらです
●長友佑都選手の彼女平愛梨さんは歴代 何人目?



長友佑都選手にあてた祖母からの手紙



長友佑都選手が祖母から貰った手紙を紹介したいと思います。

最高の成績で日本に帰り、嬉しいですね。普段の心がけと努力の賜物と思います。
サッカーに対する考え方に変化があったように受けとめています。
ほんとうに心の躍る試合でした。
思いが身体を支配しています。
いつも誰かのためにと思ってプレイをしていれば、それ以上の力を出せます。
日常生活でも、基礎の部分がしっかりしていると、とっさのとき、何が起きたときにも、どうにでも補えます。
ピンチを抜けだせる基礎のある人は、出来、不出来がなく安定しています。
人生は順調に成功していくばかりではありません。
成功は人間の表面を飾ります。
失敗は内面を豊かにします。
人間の成長のために失敗は用意されています。
失敗には成功に劣らぬ報酬があります。
失敗を恐れて何もしないでいては、生涯、失敗ばかりになります。
人は、表現する言葉を失ったときにキレます。
多くの言葉を用意して、褒めの言葉を考えておくことです。
人の心をほぐすマッサージの言葉です。
困ったときは自分の本を読みましょう。
機会があれば、宮沢賢治さんの本を読みましょう。
生活は質素に、志は高く、物を大切に。
とくにユニフォーム、スパイクなど自分の分身と思ってください。
日本の空気をしっかり吸って、1月からの試合に向けて、心をやわらかく、ふにゃふにゃでいきましょう。

(引用・上昇思考幸せを感じるために大切なこと/角川書店. 長友佑都)




長友佑都選手は祖母から貰ったこの手紙を、試合前に必ず読んでいるそうです。

この手紙を読むとなんだか何かの試合もそうだと思いますが

自分自身にも勝てそうな気がしますよね

長友佑都選手はこんなに名言を残したり誰よりもポジティブなのは

祖母からの遺伝もあるかもしれません。

このポジティブ思考を自分にも取り入れていかなればならないと思いました。

長友佑都選手の今後の活躍に期待します。




スポンサーリンク










芸能・音楽ニュース ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
FX,入金方法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。